So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮舫氏入閣に台湾メディアも関心 出版社には思わぬ“特需”(産経新聞)

 菅内閣では最年少となる蓮舫行政刷新相の誕生で、蓮舫氏の父親の出身地である台湾のメディアや、出版業界にも歓迎ムードが広がっている。

 バナナの貿易商だった台湾出身の父を持つ蓮舫氏。朝から自宅前には台湾紙「中国時報」の記者ら台湾メディアの関係者が集まった。中国語で蓮舫氏に呼びかけを行うなど、関心の高さをうかがわせた。

 中国時報(電子版)は蓮舫氏が行政刷新相に内定した6日、「家族ぐるみで喜んでいる」という趣旨の記事を掲載。兄のコメントとして「昔は(蓮舫氏と)一緒に自転車に乗って吉野家に牛丼を食べにいったが、いまでは断られて悲しい」というエピソードを紹介した。

 また、PHP研究所は8日午前、18日発売の蓮舫氏の著書『一番じゃなきゃダメですか?』のうち、50ページ分を“立ち読み用”としてインターネットで無償公開。ミニブログ「ツイッター」でPRしたところ、入閣効果も相まって、予想以上の反響に。

 著書は、事業仕分けの裏話や、蓮舫氏の生い立ちを描いた作品で、出版を企画した同社の大村まりさん(24)は「事業仕分けで初めて政治に興味を持って、出版を持ちかけたが、まさか入閣するなんて」と思わぬ“特需”に喜びを隠せない様子。

 『一番じゃなきゃ…』という刺激的なタイトルについては「賛否もありましたが、蓮舫さんのことがよく表れている言葉だと思う」とし、「嫌がられるかと思ったが、『自分の発した言葉だからいいですよ』と蓮舫さんからも快諾いただきました」と内幕を明かした。

【関連記事】
「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
枝野新幹事長「活動費は均等に分配する」
民主党執行部がスタート 「菅政権」8日発足
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<高額請求>弁護士を懲戒 横浜・タイヤ脱落訴訟(毎日新聞)
中国大使館に侵入、ウアルカイシ容疑者を釈放(読売新聞)
わいせつDVD1万枚所持で男を逮捕(産経新聞)
元手100円 銀行強盗したかった… 交番で「銃よこせ」 67歳包丁男逮捕(産経新聞)
<無賃乗車>JR東海の関与社員は85人 解雇含む処分実施(毎日新聞)

ヤミ金グループ9人を逮捕=全国で被害3億円超か―山形県警(時事通信)

 法定金利を超える高金利で金を貸し付け、利息を受け取ったとして、山形県警生活環境課などは27日、出資法違反容疑で、東京都世田谷区弦巻、無職五十嵐健太郎容疑者(31)、横浜市都筑区東山田、自称金融業渡辺祐太容疑者(23)ら計9人を逮捕した。県警によると、被害は全国で3億円を超えるとみられ、全員がおおむね容疑を認めているという。
 同課によると、グループは都内や横浜市の事務所を拠点に、東京、愛知、千葉、福岡、茨城の銀行に100以上の口座を作り、「アベ」や「スマイル」の名称で金を貸し付けていた。 

【関連ニュース
振興銀、新規融資4カ月停止=検査忌避など法令違反
会員制ホテル一斉捜索=預託金200億以上か
090金融、容疑で5人逮捕=法定金利の最大74倍
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も
石油事業名目で62億集金か=手配の社長を逮捕

「維持員席」調達に74万円=2席分、親方側支払い―名古屋場所、暴力団観戦(時事通信)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
雪組次期トップに音月さん=宝塚歌劇団(時事通信)
口蹄疫 「厳戒態勢」の中で競り 和歌山(産経新聞)
汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。